スポンサーサイト --年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


不自由 2006年06月24日 02時39分
さっき、縫った足を段差にぶつけた。
死ぬかと思った。
どうやら、ちと傷が開いたらしい。

縫った方の足でも二歩くらいならなんとか歩けてたのに、
足を床に付けただけでビビデバビデブー。
じっとしててもジンジン痛いし。
泣ける。

床に落とした物を拾うのも一大事で、大好きな洗濯なんか重労働だし。
ほんと何もできない。

しかも、浮腫んで浮腫んでぬいぐるみの足みたいになってるし、
顔まで浮腫んできちゃって外出する気にもならない。
頼みの母は、明日は一日いないらしい。

ほんの1cmの傷が、こんなに自由を奪い不安を与えるなんて。
でも、体の自由を失ってみて気付くことって多いし、
いろんなこと考え直すいい機会かも。

気紛れに出来た小さな腫瘍は、一体何を教えてくれるのかしら?
スポンサーサイト
携帯から | コメント(2)


脱・松葉杖!トップページプロ
by みき
大丈夫ですか?ほんとに痛そう。。
読んでるだけで目を背けたくなちゃいました。
誤診って・・・て感じですが、、
切るのは正しい決断だったんでしょうねぇ?
当分は大変だと思いますが、無理せずお大事にしてくださいね!

2006年06月24日 10時39分 URL 編集
by tokage
うわ~ん、痛いよぅ(T_T)
切って正解だったみたいやけどね、
こんな不自由になるなら事前に一報頂きたかったかも(涙)
頑張りますよ、頑張ります!
ありがとうありがとう!!!!
2006年06月25日 21時36分 URL 編集
  
コメントする

管理者のみ開覧可能
トップページ
profile

tokage ♀
  • バツイチコモチのミソジーズ
  • 四国在住
reo ♂
  • 息子 3才
  • 幼稚園の年少さん

calendar

<< 2017.06 >>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

new entries

comments

categories

monthly archives

My Blog People

my links

RSS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。