スポンサーサイト --年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


中田語録 2006年07月04日 00時10分
Yahoo!スポーツのコラムもどうぞ。
→ コラムはこちらから
ノンフィクション『ジーコ・キャパン 評決のとき』小松成美
第2回 軌跡(後編)中田英寿と日本代表の9年間

いゃぁ、まじですごいね。
かっこよすぎ★

↓↓↓抜粋版↓↓↓
-1997年9月、国立競技場での韓国戦(逆転負け)の試合後
どんなに走っても、韓国との気持ちの差は埋まらなかった。

-1997年ワールドカップ(フランス大会/初出場)を終えて
個々の選手が戦うことに魂を燃やしていた。
ワールドカップで戦うことの意気込みが、ハートの強さに繋がっていた。


-2002年ワールドカップ(日韓共同開催/ベスト16進出)を終えて
最後の一滴までエネルギーを使い果たして戦えたとは、到底思えなかったんだ。

-2006年ワールドカップ(ドイツ大会)出場権獲得後の凱旋記者会見で
ようやく戦う権利を得ただけのこと。
それなのに『よかったよかった』と騒いでいたら、その上のプレーは望めないじゃないか。


-2006年ワールドカップ(ドイツ大会)出場前に
今まで以上の執念や闘争心を掻き立てなければならないね。
選手全員がそんな気持ちを偽りなく共有できたとき、道は開けていくんだと思う
スポンサーサイト
ミソジ女の想い | コメント(0)


ゴールドコーストトップページ中田引退
  
コメントする

管理者のみ開覧可能
トップページ
profile

tokage ♀
  • バツイチコモチのミソジーズ
  • 四国在住
reo ♂
  • 息子 3才
  • 幼稚園の年少さん

calendar

<< 2017.06 >>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

new entries

comments

categories

monthly archives

My Blog People

my links

RSS

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。